『ゲゲゲの女房』81話ネタバレ&あらすじや感想紹介にフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

FODプレミアムなら、朝ドラ『ゲゲゲの女房』を自分のすきな時間にゆっくりとフル動画で視聴することができます。ですから席を外したくなったときは中断する事もできます。

『ゲゲゲの女房』81話ネタバレ&あらすじ

浦木は新たなにゼタが出版されたことを知り、そこに広告を一緒に載せる事でお金を儲けようとたくらみ早速しげるのもとへと足を運びました。

 

しかし、敏腕秘書の加納がおりお前の入るすき間などないと話しました。

 

そして、先日喫茶店に美智子の旦那の政志がなにやら男と二人喫茶店で密会しているようだったと話しました。そこで、なにやら電気工事の仕事を誘われていたと話すのでした…。

 

【布美枝のひらめき】

藍子に折り紙を折って一緒に遊んでいた時の事です。オリンピックブームにあやかってメダルを作って何かゲームのようにできないかとこみち書房に提案しました。

この案に喜ぶこみち書房の美智子にキヨ。

早速、メダルという景品を利用してどういう風な展開をつくっていくか楽しく盛り上がったときのことでした。

 

不動産屋さんがやってきました。どうやら土地の価格が高騰したことにより、土地の価格を2倍にさしてもらうと、話しました。

 

すると、布美枝は本当に商売変えするんですか?と、口を滑らせてしまいました。

 

それ、何のことだい。誰から聞いたんだい?

と、とう美智子にキヨ。

 

隠しきれなくなり、浦木から聞いたことを洗いざらい話しました。実は、戦争にいくまえの政志は腕のたつ電機工だったのでした。

スポンサードリンク

戦争から無事帰ってからもあちこちから、電気工の仕事を誘われたのですがすべて断ったのでした。

そして、全く別人のように競馬に明け暮れ仕事を転々とするようになったのでした。

 

【メダル作戦の行方】

布美枝の提案したメダル作戦は大成功でした。子どもたちは我先にとこみち書房に訪れ漫画を借りていきます。

 

子どもに連れられやってきた母親たちも雑誌を手にとったりと久しぶり訪れた盛況ぶりに喜ぶのでした。

 

『ゲゲゲの女房』81話感想

少しずつ、明らかになってきた美智子の旦那・政志の過去。

意外なことに戦前は腕のたつ電機工でしかも腕前もなかなかの凄腕やったようです。また、働き者で仕事にも一生懸命だったと…。

 

戦争というのは彼を全くの別人にすり替えてしまったようです。

 

ただ、そんな政志もひょんなことから茂に出会い、一緒に飯を食い会話を通して小さな変化が起きてきたのではないでしょうか。

 

こみち書房も現状かなりギリギリの経営状態。今回、布美枝のメダル作戦が功を奏したのですけど。これも、長い間続くとは限りませんからね。

 

こみち書房の行方が気になるところです。

最後に

『ゲゲゲの女房』81話ネタバレ&あらすじに感想をお伝えしていきました。

  • 政志は腕の立つ電機工だった
  • 布美枝のメダル作戦が成功しこみち書房が久しぶり大盛況

 

というお話でした。

 

FODプレミアムなら自分が見たいときにフル動画で手軽にみれます。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です