朝ドラ

『ゲゲゲの女房』87話ネタバレ&あらすじに感想紹介やフル動画視聴法も!

投稿日:

スポンサードリンク

この記事では、連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』87話のネタバレ&あらすじに感想紹介をお伝えしていきます。

焦るはるこの真意が今回明らかになるのですがまさかのハプニングに動揺する一同に布美枝は…。

FODプレミアムから『ゲゲゲの女房』をフル動画でみることができますが、これがめっちゃ便利で…詳しい内容はこちら。

[kanren2 postid=”7112″]

 

[btn class=”lightning big”]FODプレミアムで朝ドラ視聴する[/btn]

『ゲゲゲの女房』87話ネタバレ&あらすじ

今日は、村井修平&いかるを深大寺へ案内する日でした。藍子におめかしお出かけの準備をするのですが、祐一夫婦は歌舞伎の一等席を準備し接待したようだが深大寺の案内だけで本当にいいのかと相談します。

いかるの接待にひやひやしているようですねw

【雄玄社・少年ランドの企画会議】

何かいい案はないか。と、いいながら編集長が奇抜な案を求めるのですがなかなか出てきませんでした。

そんな中で、ざらっとくるものはないかと指摘されたときに、また、水木しげるのマンガをおすとSFもん宇宙ものならやらせてみようとGOサイン。

ついにしげるも王手雑誌デビューでしょうか∼。

少年ランドの編集会議を終え、ざわ∼っとくる感性を大事にしている編集者は、はるこの描いたまんがの持ち込み評価を頼まれました。

ささっと、目をとおすのですがなんだか無難にまとめられた結末でありきたり。ざわざわっとするものがない(個性)。と指摘されます。

ただ、担当してきたものは、度々売り込みにやってくるはるこの根性をみとめ上手な絵を描くスキルはありアシスタントとしてつかえるのではないかと考えるのでした。

はるこは帰りに布美枝に失礼な言い方をしたことを謝罪するためにやってくるのですが、そこにはしげるひとりでした。

夢中でマンガを描いていた彼は、布美枝の帰宅と間違えるのですけども、何度もあいさつしたのですが全く返事がなく…あがってきたのです。

そこで、しげるに悩みを打ち明けるのでした。

はるこは3年間マンガ家として活動して、成果がでなかったらもうマンガ家からきっぱり足を洗う約束をしていたのでした。

そのタイムリミットはもう僅かでした…。

スポンサードリンク

あふれる様々な想いをコントロールできず、心を寄せる(推測です)しげるの胸で泣いてしまいます。

あまりに意表を突かれて…。

かたまるしげるでした…。

これは、あかんやつちゃいますか。布美枝にみられたら…って!

まあ間の悪いこと。一番いられてはならない一行に見られてしまいます。

いかるはどうゆうことだ?と当然と問い詰めますし、布美枝は当然混乱します。彼女は、漫画家として許された期限が短くて、泣いていたんだと弁解し何となく納得するいあかると布美枝でしたが…。

若い女性が男の胸で泣くということはなにかあるに違いない

収まりかけた、ほとぼりをまたむしかえし周囲の空気を険悪にするのでした。さすが修平です。このあたりの性格はしっかり雄一が引き継いでいるようです。

布美枝ははるこが大事そうに村井家の家族写真を大事にしていた事をおもいだしながら、彼女の行為に複雑な気持ちで考え込むのでした。

『ゲゲゲの女房』87話感想

はるこがやたら焦っている理由が明らかになりました。

彼女が焦るのは、

漫画家として許された3年をもうすぐに迎えてしまうという事があったのですね。既に、1ヶ月を切っているにも関わらず成果は出ないでいます。

そんな中で、しげるの胸に寄り添い泣いてしまう彼女。

完全に想いをよせていましたね。ま~村井の父のアセスメントその通りなんですけど、周囲の空気など全く考えないマイペースぶりが修平らしくて笑えます。

最後に

『ゲゲゲの女房』87話ネタバレ&あらすじに感想紹介をしていきました。

  • はるこは漫画家として三年以内に成果を出さなければ業界から完全に足を洗う約束をしていました
  • はるこがしげるの胸に寄り添いながらすすり泣く所を布美枝や両親に見られてしまいました。
  • 少年ランド編集会議でSFもんなら水木しげるの作品のせてOKとなりました。

 

フル動画が気になるという方は、FODプレミアムから視聴する事ができます。

[btn class=”lightning big”]FODプレミアムで朝ドラ視聴する[/btn]

スポンサードリンク

-朝ドラ

Copyright© 岩ちゃんの朝ドラ祭 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.