『ゲゲゲの女房』88話ネタバレ&あらすじに感想紹介やフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』88話のネタバレ&あらすじに感想紹介をお伝えしていきます。

 

しげるの胸で泣いているところを目撃されたはるこ。の行く末が明らかになりますが、今回もほっこりみることができました。

たかだだか15分のドラマにこんなに見どころが盛り込めるのかと、毎回のように仰天してしまいます。

『ゲゲゲの女房』はフル動画をFODプレミアムから視聴することができます。このVODならすきな時に時間を気にする事無く存分に楽しむことができます。

詳しい内容はこちらの記事を参照ください。

『ゲゲゲの女房』全話をフル動画で無料視聴する方法は?

2019年7月11日

 

ハラハラドキドキほっこりした作品に最近出会っていないという方必見。たった15分の物語にどんどん引き込まれちゃう名作です。『ゲゲゲの女房』はFODプレミアムから視聴する事ができます。

『ゲゲゲの女房』88話ネタバレ&あらすじ

いかるは旦那の修平が、茂とはるこが何やら男女の関係があるような言い方をしたことは、単に彼が元々芝居や歌舞伎なのが大好きであり、周囲の気を引くような大げさなものいいをしているだけだから安心してと話します。

 

曰く、しげるはこれまで女性からモテたことなど皆無でありまして若い女性とそのような話しが持ち上がるなんてありえないと強く強調します。

オタクな要素満載ですからね。しげるは…しかも妙にマイペースです。それが居心地よかったり癒されたりするんですけども。

 

村井夫婦と一緒に夕食をとり、今日はしげる宅に泊まるのですがなんともほほえましい一面が。2つ。

 

【みんなでお辞儀】

めずらしくいとつが、好きな事ばかりして稼ぎもすくないしげえさんだけど、最期までよろしく頼むと頭をさげてきました。

そんな姑に頭をさげる布美枝。

藍子はスヤスヤ∼と寝てたんですけどもゴソゴソ起きてきてお願いしますと、二人のまねをしだすのでした。

なかなかほほえましいしい一面でしょ。

 

そして、もうひとつは…

【しげると修平の親子水入らず】

 

二人は1階のしげるの書斎で共にすごすのですが、父・修平はかれの仕事ぶりを見ながら月刊誌ゼタを読んでいるようです。

きっと、しげるの描いた漫画を読んで話しの内容に思わず笑ってしまいます。そして、好きな事を仕事にするとはと言いながらかれの仕事ぶりを称える様子がいい感じ。

結局、修平の小説の話しは浦木の話していた通り、サギまがいのようで話しは完全に妻・いかるによって白紙になってしまいますが。

楽観的な父。

彼の文学への探求心は全く消える事はありませんでした。もちろん、今回のエピソードも反省などしません。

 

何とも、いい歳してても男同志の親子の絡みが何だかいい感じですね。

 

翌日、修平&いかるは境の街へと帰っていきました。

スポンサードリンク

 

まるで、台風のような騒動がさって平穏な日々がかえってきましたね。

 

【清々しい気持ちで挨拶にやってきたハルコ】

 

桜の花が満開となった暖かいある日のこと、ハルコが村井家を訪ねてきました。一生懸命に取り組んだマンガ家活動でしたが、結局採用されることはありませんでした。

 

ふたりへややこしい事をしてしまった謝罪をするのですが、全くに気にしていないから大丈夫という、茂。

 

はるこは、これまでやってきた3年半という歳月が全く無駄だったのではないかと気落ちするのですけども…。

 

ここでも、またしげるが独特の視点から励ますのでした。

漫画家で頑張っていない人などいない。そのなかで、売れるのは一握りでさらに有名となっていくのは1割に満たないと…。

だけど、あなは3年間漫画家として一生懸命にやってきたぼではないか。漫画家魂があります。だから、何とかなります

 

そして、いつもいとつからダメ出しされている自身の父・修平を好例に!

いつもマイナス的な場面で登場なんですけど今だけなんか光ってますね∼w

”何となる”の先駆者ですから。そのクセがしげるにもしっかり継承されている。続けた事はどんな形で生きてくるかはわからないといいたいようです。

 

そして、久しぶりにはるこらしい笑顔がもどってきました。

本当によかったです。

はるこは、実家に戻る前に布美枝と一緒に深大寺を散策したいと、言い出しました。子どもの世話はするから行ってこいと送りだすしげる。

村井家は落ち込んだひとたちを厚生させていく不思議な力があるようですね。

『ゲゲゲの女房』88話感想

結局マンガ家の世界から足を洗う事になったはるこでしたが、ギスギスしていた布美枝との関係もきちんと修復できてよかったですね。

布美枝という立場はほんとにつらいな∼と全話からみていてつくづく思います。

 

彼女は少しでも力になれればと彼女ができる精一杯のことをしようとしているのに、マンガ家でないあなたに何がわかるんですかとは…失礼なやつめ。

 

とか、思いました。

意外な人物しげるの父・修平がいい例えとして出てきましたが、たまにはこういう晴れ場面もあっていいですね。

これで、小説出版の道が流れた彼も浮かばれます。

また、何かやらかして欲しいですね。

それぞれが、いいキャラしてますな∼。

最後に

『ゲゲゲの女房』88話のネタバレ&あらすじに感想紹介をお伝えしていきました。

  • はるこが漫画家の世界から足を洗いました。
  • 修平&いかるが境にかえっていきました。

この作品はフル動画で見る事ができるんですけども、それはFODプレミアムなんです。現状、他のVODでは見れない。

たった15分のストーリーですが、ハラハラドキドキ、ほっこりしんみりときめきたい方は是非見てみてください。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です