『ゲゲゲの女房』91話ネタバレ&あらすじに感想紹介やフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』92話ネタバレ&あらすじに感想紹介をしていきます。

この作品は、FODプレミアムからフル動画で全話視聴できます。この作品何と言っても普通の主婦・布美枝の人生やそれを取り巻く周囲とのからみ見れば見るほど魅了されてしまいます。気になる方は是非チェックしてください。

 

『ゲゲゲの女房』全話をフル動画で無料視聴する方法は?

2019年7月11日

 

『ゲゲゲの女房』92話ネタバレ&あらすじ

アツいですね∼すいませんが水一杯いただけませんか。

爽やかにやってきた雄玄社・編集者の豊川、一気に水を飲み干すなうまいっと威勢よく発しながら感謝を伝えるのでした。

そこへ、書斎からやってきたしげるに対して、挨拶を交わすなり今度は仕事を引き受けていただきますよ。っと、何やら挑戦的でした。

 

書斎で話す二人。行く末にドキドキする布美枝は気が気ではありません。

 

ただならぬ、雰囲気の中で豊川がしげるに出した条件は2つ出します。

  • マンガのジャンルは自由でいから32ページの読み切りの作品を作る
  • テレビに負けない面白いものを作る

 

本当にしげるの言った通りやってきた豊川はやってきたのですが、かなり厳しいものでした。ジャンルは自由。しかし絶対的にテレビに負けないものをというもの…。

 

実はかなりハードルが高い。

豊川はしげるの作ったプラモデルの精巧さにじっと眺めながら新しい企画をねるのですが、それならきちんとしたものを作ってくださいとしげるは注文します。

 

スポンサードリンク

片腕でそれぞれの戦艦のプラモデルを突く上まるでげた事を知ると驚きを隠せないのでした。さらに、驚いたのが、マンガの絵でした。

 

印刷でどうしても細かい線などは潰れてしまうのですが、それでも彼は細かなタッチでまるで絵画のように丁寧に仕上げていたのです。

 

【豊川は荒くれた猫に似ている】

その夜、仕事の依頼がきたことに喜ぶ布美枝でした、意外と冷静なしげる。

 

彼は雄玄社・編集者の豊川を誰かに似ていると言い出すのですがこれが面白いです。その対象は神社の裏にいるケンカを良くしている野良猫。

布美枝は思わず笑ってしまいます。

そして、豊川は若くして編集者にのし上がったようで、タダものではない。と話します。

 

しげるは5日以内に少年ランドに載せるマンガの構想を練ります。と話しており徹夜で今描いている、北西出版からの原稿を描き上げるといいます。

 

いよいよ、始まった大舞台での挑戦さてさてどうなるんでしょうね。絶対にうまくいって欲しいですね。

 

【北西出版にて】

翌日、しげるの原稿を北西出版へ届け昨日の話しをすると驚く戌井夫婦。やっと、彼の作品が周知されだしたかと話す。戌井は仕事依頼の内容を聞いて驚きを隠せませんでした。

 

ジャンルは自由で、テレビよりも面白い作品を描いてくれ。というのは一番難しい。

一切の言い訳が通用しない。

しげるはきっとすべてを知ってこれを引き受けたのだろうと話す、戌井の表情は険しい。そして彼あてにエールを送りました。

 

『ゲゲゲの女房』91話感想

雄玄社・編集者の豊川かわの挑戦状は非常に厳しいものでした。

自由にやっていいが失敗は絶対に許さない。言い訳の余地をすべて排除したうえでクオリティの高い作品を要求してきたのです。

 

敏腕編集者はやはりただでは引かないツワモノでした。

しげるのまんがはこれまで数百∼数千までの中で戦てきたのですが一気に40万人のユーザー+αの層をつかまなければいけなくなったわけですね。

 

さて、この大勝負うまくものにすることができるんでしょうか。

 

最後に

『ゲゲゲの女房』92話のネタバレ&あらすじに感想をお伝えしていきました。

雄玄社・編集者の豊川から32ページ読み切りのマンガを依頼されました。しかし、テレビユーザーが雑誌に食いつく面白いものを自由なジャンルで描いてくれという条件でした。

 

この作品はFODプレミアムから視聴する事ができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です