『ゲゲゲの女房』94話ネタバレ&あらすじに感想やフル動画視聴法!

スポンサードリンク

『ゲゲゲの女房』94話のネタバレ&あらすじに感想紹介をしていきます。

『ゲゲゲの女房』はどこにでもいる普通の女性がドラマのヒロインです。しかしそんな彼女の人生が非常に親近感が沸いてきて面白いです。また彼女をとりまく人間関係も個性豊かなキャラたちの登場にクスっとわらったり、涙したりといろんなドラマがあります。

『ゲゲゲの女房』全話をフル動画で無料視聴する方法は?

2019年7月11日

めっちゃ、おもしろいので気になる方とりあえず見てみてください。

『ゲゲゲの女房』94話ネタバレ&あらすじ

雄玄社・編集者の豊川は原稿料は口座に振り込むといいました。

これまでずっと、手渡しで原稿料をもらってきた布美枝にとっても非常に新鮮で確実にはいってくることに安心します。

 

電話をひく予定はありませんか。という豊川。確かに村井家までは相当な距離がありますから。

 

嵐星社・深沢のもとに原稿をとどけ雄玄社の少年ランドの特大号にテレビくが載る事を報告する布美枝はもううれしそうでした。

深沢も彼の躍進を喜びますが…そんなふたりの様子をどこか、険しい表情でみつめる秘書の加納は何やら思うところがあるようでした。

加納が腑に落ちない理由というのは、人気がでた頃に大手出版社に水木しげるがとられてしまうのではないかという懸念でした。

大手と中小企業では原稿ひとつにたいする単価もまるで違います。

 

ただ、加納の主張は確かにわかります。無名の状態から時間をかけて漫画家を育てあげて一人前なったところで大手にもってかれたら、もどかしいですし、嵐星社はいつまでも利益でないですから。

 

深沢は多くの読者にみてもらうことが大事ではないかというのでした。

 

少年ランに連載されたテレビくんの評判は上々でした。そして、お給料が振り込まれるのですが、布美枝の創造をはるかに超えた収入に驚きをかくせませんでした。

 

スポンサードリンク

そのお金で電話を引くことになりました。無事、電話を引いた村井家。布美枝は電話の前に座り込み真剣な表情で電話がなるのを待ちます。

 

曰く、はじめが肝心で電話番をしているようです。

その時でしたチリ~ンと勢いよく電話がなり勢いよく受話器をとるのですが、ラーメンの出前…。気を取り直して、まつとすぐにまた、チリンとなるとまた出前の注文…。

 

電話を置き、前はラーメン屋だったのかと話しているとまた、鳴ります。すると、今度は豊川の電話。

ついに、きました仕事電話。

 

それにしても、しげるの服装が、いつもの茶色じゃない。少し裕福になったということでしょうかw

 

豊川からの電話は正式に墓場鬼太郎の執筆を依頼するものでした。

戌井は少年ランドに記載された、テレビくんを絶賛するのですが、浦木はそんなところで鬼太郎をかくなんて受けるわけがない。

なんせ時代錯誤もいいところだし、これまでも子どもたちがそのリアルすぎる絵に恐怖のあまり食い物が喉も通らなくなってしまうとまで言います。

少年ランドには恐怖の人気投票というのもがあり、1位から最下位までが掲載される。ビリを連続で3回とってしまうとクビになってしまう。

 

そんな、厳しい世界でそんなマンガ書いたらビリになりすぐにクビになるのが目に見えているといのですが…。皮肉なことに、鬼太郎は読者からの評判はもう最悪でした。しかも、既に2回ダントツで水木しげるのマンガは最下位をとってしまます。

 

雄玄社・編集会議でも当然強くバッシングをうけるのでした。

 

浦木はしげるのマンガの評判が非常に悪いことを伝えにやってくるのですが、当の本人は墓場に散歩に行ったという布美枝にもう、呆れてしまいます

 

『ゲゲゲの女房』94話感想

順調に軌道にのったかにみえた水木しげるのマンガでしたけど、なかなかうまくはいきませんね。

 

テレビくんの評判はいい感じだったのですけども、鬼太郎の人気は最悪。たしかに、東京五輪を開催し経済はどんどん発展していく中で、ちゃんちゃんこに下駄をはいた少年が正義のヒーローなんていうのは違和感満載ですから。

皮肉ですけども、浦木の意見はかなり的を得ておりました。

ただ、彼の対応はめちゃくちゃ失礼。

さて鬼太郎はこのまま消えてまうんでしょうか。

最後に

『ゲゲゲの女房』94話のネタバレ&あらすじに感想をお伝えしていきました。

テレビくんの読者からの反応は上々でしたけども、鬼太郎の評判は最悪でした。テレビくんの原稿料で村井家は電話を引きました。

 

『ゲゲゲの女房』はFODプレミアムから全話フル動画で視聴する事ができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です