朝ドラ

『ゲゲゲの女房』109話ネタバレ&あらすじに感想紹介やフル動画視聴法も!

投稿日:

スポンサードリンク

『ゲゲゲの女房』109話のネタバレ&あらすじに感想紹介をしていきます。

『ゲゲゲの女房』はどこにでもいる普通の女性がドラマのヒロインです。そんな彼女の人生が非常に親近感が沸いてきて面白いです。彼女をとりまく人間関係も個性豊かなキャラたちの登場にクスっとなったり、涙したりと五感を存分に刺激してくる作品でした。

[kanren2 postid=”7112″]

他の朝ドラ作品気になるとう方はこちらも。

[kanren2 postid=”7977″]

めっちゃ、おもしろいので気になる方とりあえず見てみてください。

[btn class=”lightning big”]FODプレミアム[/btn]

『ゲゲゲの女房』109話ネタバレ&あらすじ

この荷物相変わらずたくさんですね。

車を購入したことで、めっちゃ生活が便利になりました。荷物を両手いっぱいにかかえながら、自宅に帰るとちょうど…。

ようどは幸せ。お互い気があうようで、右に左によけようとするのに同じ方へと動いてしまいます。

その結果、どかん!と、ぶつかっり荷物を落としてしまうのですが、幸い卵は無事でした。

 

彼は何やら大切そうに両手に持つ封筒。

しげるの原稿なのかと思いきや、そうではなくて…。

彼のマンガに対する姿勢は並大抵ではなく命がけで取り組んでます。日中はがっつり水木プロダクションで仕事。夜遅く帰ってきて、そこからこういったマンガ投稿のためせっせと寝る間を惜しんでマンガを描いては投稿しています。

 

注意散漫な、彼とは次元の違う世界を生きています。

 

郵便物を出しに行こうとするのでしたが、何と出版社から締め切りの日にちを間違えて伝え急いで原稿を仕上げて欲しいと連絡が入り、倉田は結局郵便局に行きそびれてしまいました。

 

様子をみていたいずみでしたが、一行に郵便局にいける気配はありません。本当に激務です。

郵便局の受けつけ時間もせまってきて、彼女は変わりに郵便物を届けてくると倉田に伝え変わりに出してきました。

 

予想外のことに喜ぶ倉田は布美枝に感謝を伝えると、いずみがしたことだから彼女にお礼を言ってと、言いました。

 

お礼を伝える、倉田は何かプレゼントをするといいいます。すると、お金ではなくて私が喜ぶものを下さい。と伝え、考えこむ男・倉田でした。

 

彼もどうやら、彼女に好意を抱いてきたようです。

 

ちなみに、いずみに対して好意を寄せるのはこちら。

水木プロダクション・アシスタント?菅井

 

雄玄社・編集者の北村

 

新たなライバル出現でしょうか?

スポンサードリンク

 

布美枝はいずみにたいして、二人が好意を寄せているのではないか。と、伝えつつ、どちらもしげるの仕事の人だけん。と釘をさします。

 

当の本人はあまり意識していない様子で驚きつつもモテる事は気分がいいとにっこりします。2人のとも眼中にないようですね。

 

【雄玄社・豊川との新たな企画】

久しぶりに水木プロダクションにやってきた雄玄社・編集長の豊川は新たな企画を持ってやってきます。

少年ランドに載せている作者が作詞さた歌をLPで販売するというものでした。そして水木しげるに対して、鬼太郎の作詞を3番まんでつくって欲しいというものでした。

ただでさえ原稿の締め切りに追われている彼は苦手分野だけに難色を示すのですがしぶしぶ承諾しました。

しげるはまた歌詞を描くんですね。

今度はどんな曲ができるんでしょうか。ちなみに悪魔くんの歌は割と好評であったようです。

【菅井の相談に戸惑う倉田】

ある日の事、男ふたり喫茶店にいました。なんか、違和感満載な構図ですね。

倉田はいずみに一目惚れしていました。しかし、彼によると、雄玄社・出版社の北村も彼女に好意を寄せていると推測していました。しかも、いずみも短大を卒業している上に、父は市議会議員であると話します。

 

北村は大学卒業して雄玄社という大手出版に勤めており、社会的な側面からみると大いに劣る。しかし、彼だけには負けたくない。そう、話すのでした。

 

そもそも、菅井が好意を寄せていたことすら眼中になかった彼の驚きは大きい。まあ、毎日真剣勝負で臨んでいるのですから、そんな事など視界に入るわけないでしょうね。

 

感情的になりながら、そんなもんマンガの世界でしっかり成果だして彼女にアプローチしたらいいんや!と周囲の目など気にせず話しました。

 

えらい動揺っぷりです。

そして、こんなことをしている暇はない、マンガ描きまくって新人賞とるんや。勝負はそこからや。と言い聞かせるように菅井に伝えると、喫茶店を勢いよく出ていく倉田でした。

 

いずみを巡って3人の男たちが必死に奔走しているようです。

 

【車の免許取得に奔走する布美枝】

車購入したことで、布美枝は自動車学校へ行き始めるのですが試験を落とすと余計に費用がかかってしまうため、熱心に練習をするのですが…。

鍋の蓋で練習ってw

 

そんな様子をたまたまみかけたしげるは不思議そうでした。

 

愛嬌あってかわいいということですな。

 

二人の育児に家事にと、忙しくするなかでせっせと勉強をするのですが、無事免許を取得できるんでしょうか。

 

『ゲゲゲの女房』109話感想や見どころも

布美枝の練習法がなかなかユニークでした。鍋の蓋を使ったイメージトレーニング。

本当に効果あるのかと首をかしげるいずみですがそんなことは気にする事もなくまじめに勉強を続けていきます。

 

しかし、いずみがやってきたことで起きた新たな色恋騒動の予感に心配する姿が印象的でした。

 

いずみに好意を寄せるのは3名。

  • アシスタント:倉田
  • アシスタント:菅井
  • 雄玄社:北村

 

ただ、一番のお似合いは倉田な印象ですが果たしてどんな決末になっていくんでしょうか。

 

近々、何か大きなエピソードに発展していきそうですね。

最後に

この記事は、『ゲゲゲの女房』109話のネタバレ&あらすじや感想に見どころをお伝えしていきました。

さて、今回はいずみに恋心を寄せる3人が出てきました。また、自動車学校に通い始める布美枝は無事免許を取得できるんでしょうか。

 

FODプレミアムから、『ゲゲゲの女房』を全話、フル動画で見る事ができます。

スポンサードリンク

-朝ドラ

Copyright© 岩ちゃんの朝ドラ祭 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.