『ゲゲゲの女房』111話ネタバレ&あらすじに感想紹介、見どころやフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

『ゲゲゲの女房』111話のネタバレ&あらすじに感想紹介をしていきます。

『ゲゲゲの女房』はどこにでもいる普通の女性がドラマのヒロインです。そんな彼女の人生が非常に親近感が沸いてきて面白いです。彼女をとりまく人間関係も個性豊かなキャラたちの登場にクスっとなったり、涙したりと五感を存分に刺激してくる作品でした。

『ゲゲゲの女房』全話をフル動画で無料視聴する方法は?

2019年7月11日

他の朝ドラ作品気になるとう方はこちらも。

【朝ドラ】を好きな時に見たい方必見!フル動画視聴法!や無料動画

2019年8月15日

めっちゃ、おもしろいので気になる方とりあえず見てみてください。

『ゲゲゲの女房』111話ネタバレ&あらすじ

【悲壮漂う倉田の真意】

ストイックな彼らしからぬこの姿…。

フラれたのか?

ではなく、倉田は今回の新人マンガ賞はかなりの自信をもって臨んでいました。にもかかわらず、どうやら佳作のようですね。

出社してきた、菅井に小峰の姿、「今日も気合入れていくぞ」と仕事場へと向かうのですが、小峰はすぐにその理由を察するのでした。

 

マンガ家になるためには賞を取らなければデビューできないのです。佳作ではデビューできません。

 

彼が今回この新人賞にあけていた想いは他にもあるようで…。

倉田は今回、新人賞で受賞して、それをいずみに伝え、どうやら自分の想いを伝えようと、計画していたようです。

 

【いずみの想い】」

いずみの方はというと…。

何気なくとった電話の相手がまさかの源兵衛。

縁談話しを提案しているもんですから、いつ帰ってくるんだ。と、せっつきます。

 

お姉ちゃんにまだいて欲しいと、父にお願いして欲しいと頼み込むのですが。そもそも東京に残りたい理由をははっきり言おうとしないために布美枝もどう伝えていいのか困ると言います。

 

それに、布美枝がまだ東京にいて欲しい。と、父に頼むもうのなら源兵衛自ら東京にやってきかねないと諭します。

 

たしかにそうですね。

 

帰りたくない、という理由を聞く布美枝もどうやらいずみが抱えている悩みに気付き始めるのでした。

 

いずみは「自分でもわからない」といいながらも、本心を打ち明けようとすると藍子がいずみを呼び出してその場を離れるのでした。

 

倉田に想いを寄せているようですけども、彼自信がどう感じているのかわからず、不安なんでしょうね。

そんな想いの中、洗濯ものを入れ込みに行くと、そこに倉田がひとりで座り込んでいます。意を決して、「私が喜ぶ素敵なお礼考えてくれました?」と聞くのですが、釈然としない彼の様子でした。

 

いずみは、自分に縁談話しが持ち上がっておりもう、ここにいられないかもしれない。と話すのでした。

祖の話しを聞いた、倉田は強くショックをうけながらも強がります。その対応に彼女は強いショックを受けました。

 

 

倉田はマンガの賞をとって、真っ先に伝えようとしていたのです。

 

【イキイキするナカモリ】

 

スポンサードリンク

ある日の事、懐かしい来客。

この人物はナカモリといい元貸本マンガ家です。彼は、大阪から東京へやってきた際にここで間借りしていたのです。

あの極貧で生活の中で夫婦肩を並べている姿非常に微笑ましかったと話すのでした。

 

そんな話しすら、知らなかったいずみはそんな厳しい環境を過ごしていたという事をしり驚きました。以前、布美枝に対して「旦那さんあてにして生きる」といった事を深く詫びるのでした。

 

しかし、全く怒っていないと慰めながら、極貧時代は貧しいながらも一緒に頑張っているという想いがあった。しかし、現在は時々、お父ちゃんの後ろ姿を見失う事がある。と、話すのでした。

 

布美枝はその時、いずみの本心を聞き出そうとするのですが、そんなとき浦木が間の悪いタイミングで訪れます。

しかもやってくるなり、ここは暑い。クーラーくらい付けたらどうだ。と相変わらず一言目の図々しい発言は消えません。

 

しげるに用があると仕事場に向かおうとするのですが、それを必死に止めるのでした。

 

すると、ゼタが今大変な事になっている。と言いだしました。

『ゲゲゲの女房』111話感想や見どころ紹介

この章では終盤少しだけしか話題がでなかったゼタ問題。しかし、前回深沢のところに大手出版関係者が訪問しております。

 

何やら、起きていることはまちがありません。

 

そんな中、本業+アルバイトをしている加納。ビックチャンスが舞い込むなかで大きな不安材料もあります。

 

嵐星社の行く末は非常に気になるところですよ。

 

今回の見どころは、不器用ないずみと倉田のからみが見ていて、モヤモヤしてしまいました。若い時はこんな感性の時もあったんだよな∼ってw

 

自尊心の強い倉田ですから、成果を出さない状態でなど本心を伝える事などできることもなありません。いずみに持ちあがっていた縁談話しに強いショックを受けながらも、自身の想いとは真逆の事をいってましたからね。

 

いずみからしたらショックですよね…。

 

彼女が待っているのは倉田からの告白ですからね。逆にいずみの方から素直に気持ちを伝えればいいのですけも、彼女も自尊心がつよいが故、自分の気持ちを彼に素直に伝える事ができない。

 

ただ、このまますれ違ったままだと、取り返しのつかない展開になる可能性があります。

二人の恋の行方にこうご期待。

 

ただ、かれ(菅井)も恋してますからね。いずみに対して。

倉田の本当の気持ちを知ったら、彼もショックを受けるでしょうね…。

 

このあたりも含めて見どころは満載です。

最後に

『ゲゲゲの女房』111話のネタバレ&あらすじに感想や見どころをお伝えしていきました。

  • いずみにも違っている縁談話しを倉田に打ち明けました。
  • ゼタの騒動ネタを持って浦木が訪問してきました。

 

この作品はFODプレミアムから視聴する事ができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です