『ゲゲゲの女房』135話ネタバレ&あらすじに感想紹介、見どころにフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

『ゲゲゲの女房』135話のネタバレ&あらすじに感想紹介をしていきます。

『ゲゲゲの女房』はどこにでもいる普通の女性がドラマのヒロインです。そんな彼女の人生が非常に親近感が沸いてきて面白いです。彼女をとりまく人間関係も個性豊かなキャラたちの登場にクスっとなったり、涙したりと五感を存分に刺激してくる作品でした。

『ゲゲゲの女房』全話をフル動画で無料視聴する方法は?

2019年7月11日

他の朝ドラ作品気になるとう方はこちらも。

【朝ドラ】を好きな時に見たい方必見!フル動画視聴法!や無料動画

2019年8月15日

めっちゃ、おもしろいので気になる方とりあえず見てみてください。

『ゲゲゲの女房』135話ネタバレ&あらすじ

楽園の間にある物を突然ガラクタと言いみんなを出ていけといい、一人考え込むしげる。

 

喜子はそんなしげるの様子をおかしいと話すのですが、疲れているからそっとしとこうという布美枝に藍子。

 

この一見を機にパタリと楽園の間に入ろうともしなくなったしげる。

仕事の依頼は相変わらず1件も入ってきません。

【アシスタン菅井の爆弾発言】

アシスタントの菅井も入社して15年経つけどもこの事態は初めてだと話しました。スランプに入ると抜け出すのが大変だというのですが…。

現状、仕事場の整理しかない状態でアシスタントは二人も要らん、と結論付けるのですけども…二人とも失職は困ると話すのでした。

 

菅井は実は結婚を考えているのですけども、同窓会で昔のクラスメートという女性はどうやらバツイチ子持ちのようです。

 

大丈夫なの?

【子どもたちの不安】

喜子は京都への修学旅行へいく際のパンフレット表紙の絵を描く相談をしようと、しげるの仕事場に行きます。

 

そして、京都は古い歴史がある街だよね。どんな妖怪いるの?と尋ねるのですが、力を完全になくしているしげるは、「おらんよ」と一言かえすだけでした。

 

ショックを受ける喜子はふと父の手元を見ると白紙のまんまで何の原稿も描いていない姿にただ事ではないと確信するのでした。

しげるに仕事がなくなったと感じたんでしょう。

 

姉の藍子に対して、高校行くの辞めて新聞配達のアルバイトを始めると言い出すのです。元々、学校も好きではないから高校も行かなくていい。

ただ、朝起きるのが苦手だから、朝刊は藍子で夕刊を喜子が配ると言いますw

 

朝刊の方がきっと大変かと思うのですよね…。いいとこどり。いやいや、娘なりに色々考えておるんですね。

 

藍子はそんな喜子の様子を母に伝えるのですが、大丈夫、心配いらない。となぐさめるのでした。

【しげるの弱音】

スポンサードリンク

夜、居間にやってきたしげるにコーヒーを入れましょうか?と、話す布美枝に。

すると、おもむろに「どっか旅行でもいくか、いや、この先お金が無くなるかもしれん。貧乏神に二度と追いつかれまいと、頑張ってきたがとうとう追いつかれてきたかもしれん。

いつになく弱気発言に不安を抱く布美枝はエールを送るのですが…。

続けて…妖怪なんてもの本当におるのかな。と言います。彼自身、最近めっきり妖怪の存在を感じなくなっているのだというのです。

 

ここまで、落ち込んだ姿をはじめて目の当たりにする布美枝もどう返していいのかわからなくなります。

ただ、彼女はしげるの事を全く諦めておりませんでした。

 

40年すれそう内には良いときも悪いときもある。悪いときにこそ、人間の値打ちが出るという、話しを源兵衛がしていた事を思い出す布美枝はそっと、心を込めてつくったアートフラワーをしげるの机にそえるのでした。

『ゲゲゲの女房』135話感想&見どころ

ついに、仕事が1本ない月に突入しました。

さすがのしげるも仕事がなければ、全くマンガを描くことすらできませんからね。貸本マンガ時代も同じ状況になった事は幾度もあるんですけど、水木プロダクションになって有名になると売り込みはできなくなるんでしょうか。

 

新しいマンガを描いて売り込みにまわるという事はしないのかなと感じました。ただ、仕事を待つだけですから、余計にメンタルやられるのかなとか、考えてしまいました。

しげるのスランプはなかなか深刻のようですね。

彼のマンガの基盤には”妖怪”という存在がつきものでしたからね。しかも、妖怪の存在は過去お章でも感じていると、言っていただけに。

 

それすら、全く感じないというの危機的状況。無事この迷走を脱出して欲しいものです。

 

今回もところどころに面白いところがぽつりとありました。それは、菅井の結婚ねた。入社15年を迎える彼も、確かに30歳は超えているはずですから。

結婚という話題がでてくるのはおかしくないでしょう。ただ、相手の女性がバツイチ子持ちという状態。

色々とデリケートな気遣いなんか必要ですしお金もいる。

 

大丈夫なんでしょうか…スガちゃん。

というか、このネタは普通に流れそうですが…。

 

最後に

『ゲゲゲの女房』135話ネタバレ&あらすじに感想や見どころをお伝えしていきました。

  • 全く仕事の来ないしげるは完全に意気消沈してしまいました。
  • いつの間にか妖怪の存在を感じなくなったしげる。
  • 藍子が高校いかないと言い出しました。

 

FODプレミアムから、『ゲゲゲの女房』を全話視聴することができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です