『ゲゲゲの女房』156話【最終回】ネタバレ&あらすじに感想紹介やフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

『ゲゲゲの女房』156話のネタバレ&あらすじに感想紹介をしていきます。

いよいよ、最終話。

源兵衛の訃報にしげるも忙しいなかで一緒に、葬儀に参加すると家族みんなでついて行くことに、そこで出会った思わぬ出会いが、これまでの経験を肯定するものに。

納得いくエンディングが非常にいい感じでした。

『ゲゲゲの女房』はどこにでもいる普通の女性がドラマのヒロインです。そんな彼女の人生が非常に親近感が沸いてきて面白いです。彼女をとりまく人間関係も個性豊かなキャラたちの登場にクスっとなったり、涙したりと五感を存分に刺激してくる作品でした。

『ゲゲゲの女房』全話をフル動画で無料視聴する方法は?

2019年7月11日

他の朝ドラ作品気になるとう方はこちらも。

【朝ドラ】を好きな時に見たい方必見!フル動画視聴法!や無料動画

2019年8月15日

めっちゃ、おもしろいので気になる方とりあえず見てみてください。

『ゲゲゲの女房』156話ネタバレ&あらすじ

村井一家は飯田家の葬儀に参加するため支度をすませ出発します。

 

イカルは高齢であり、家に残る事に。

「ミヤコさんをしっかり支えてあげてね」そういいながら送り出すと、仏壇に向い修平に報告します。

向こうでは、仲良くしてくださいね。そういいながら、いつか私もお邪魔しますという彼女の表情に笑顔がこぼれるのでした。

 

なんだかんだで、旦那の事が好きなんですね。

 

【安来・布美枝の実家の飯田家】

源兵衛の葬儀は飯田家で行われました。親族一同が勢ぞろいでおこなわれ、温かい雰囲気でした。

飯田家の墓前の道中には彼岸花が鮮やかに咲いておりました。

ミヤコは布美枝に彼岸花が咲くころに死ぬ事ができると先祖みんなが一緒に連れて極楽に連れていってくれる言います。

源兵衛は床に伏せてからは、貴司が小さいときに使っていたおもちゃのラッパを吹いていつも用事を頼んでいたようです。

しかも、用途によって鳴らし方を変えていたそうです。

さすが源兵衛じいさんですね。

ラッパを吹く姿がまたよく似合います。

きっと、今頃は貴司になぜ先にいったんだと、説教していると話しは盛り上がります。

飯田家の4姉妹はみな縁談によって、嫁入りが決まってしまったのですが今こうして幸せでいれるということは、「見る目があったんだね∼」とにっこりします。

すると、不意に輝子がしげるに謝罪しました。それは、当初、結婚を大反対していたからでした。

そもそも、マンガ家という職業であることに加え、たった5日で縁談から結婚になってしまったからでした。

まして、終始マイペースな様子を見せてましたからね。

スポンサードリンク

彼が会場についた時、大きなあくびをしていた所を目撃されてました。さらに、式中にオナラしてしまう上に、飲めないお酒を無理して飲んでぶっ倒れてしまいました。

そら∼不信感を抱くのも自然なことですよw

しげるは親戚の子どもたちに鬼太郎の絵をせがまれてキャラクターをあれこれと描いて喜ばせるのでした。

翌朝しげると布美枝は近くを散歩してくるといい、スケッチブックをもってでかけていきます。

境内の階段に座りながらスケッチしているしげるに、話しかける布美枝は「本当に私でよかったのかな」と話しかけました。

しげるは「いつも横みたらお前がおったな∼。よかったんじゃないかお前で」

少し、照れたんでしょうか。立ち上がりその場を離れ森を二人で歩いていると、急に背後から足音がしてきました。

「いいか。後ろふりむいたらいけんぞ」と言いスッと、しげるは布美枝の手を握りしめて道を開けはならびました。

声をそろえて「ベトベトさん、お先にどうぞ」と呪文を唱えると、足音は通り過ぎていきました。

布美枝は幼少期に安来のまちからこの森を通り自宅に帰る途中で遭遇した不思議な経験とまったく同じスチュエーションにある確信をします。

 

その時に助けてくれた男の子はしげるで間違いないと。

 

見えないけど、存在する。そんな話しをしていると今度は背後から二人を呼ぶ声がしました。

 

振り返ると、そこにはしげるがこれまで描いてきた鬼太郎家族や悪魔くんたちがずっとしげると布美枝をみつめていたのです。

 

思わず、笑顔がこぼれて自宅へと足を運ぶしげるは「まだまだ、これからだ」と言いながら創作意欲を燃やすのでした。

『ゲゲゲの女房』156話感想&見どころ

源兵衛の療養生活が何ともらしくて思わず笑ってしまいました。

しかも、要件によってラッパの鳴らし方を変えるなんてテクってるしw

 

大きなものを残すことはできなかったけども、自身の歩んできた形跡を満足しながら旅立っていった源兵衛は幸せだったんだろうなっていうのが凄く伝わります。

 

6人の子どもたちもそれぞれ、立派に生活を営んでいるわけですしね。

 

しかも4人の娘は全員縁談でそれぞれが幸せに生活しております。

 

最後には、ベトベトさんはじめ、鬼太郎家族に悪魔くんまで登場してハッピーエンドでした。

最後に

『ゲゲゲの女房』156話ネタバレ&あらすじに感想紹介をお伝えしていきました。

  • 源兵衛の葬儀は自宅で和やかに終わります。
  • しげると布美枝は近くの森で妖怪に出会いました。

 

この作品はFODプレミアムからフル動画で視聴する事ができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です