朝ドラ

『なつぞら』139話ネタバレ&あらすじや感想紹介、見どころにフル動画視聴法も!

投稿日:

スポンサードリンク

連続テレビ小説『なつぞら』139話のネタバレ&あらすじに感想紹介をお伝えしていきます。

長年、勤めてきた東洋動画を退職するときがやっていたなつは様々な人たちから祝福されます。

その様子に思わず「お疲れさん」と画面に投げかけてしまいそうにw

そして、新たなステージの幕開けが開始し…。

 

『なつぞら』はU‐NEXTのNHKオンデマンドから全話フル動画で見る事ができます。1話15分と手軽に視聴できますし緻密な構成と豪華キャストに見どころ満載ですよ。

 

[btn class=”lightning big”]『なつぞら』見るならU‐NEXT[/btn]

 

関連記事はこちら。

[kanren2 postid=”7965″]

『なつぞら』139話ネタバレ&あらすじ

【なつの退職】

昭和49年(1974年)3月、なつが18年間つとめた『東洋動画』を退社する日がやってきました。

 

テレビ班の仲間たちから暖かい言葉で送りだされ、社長室へ挨拶のため向かいました。

 

仲はなつに対して、「マンガ制作の世界に誘ってよかったんだよね?」と尋ねました。

意外な問いに驚きました。ずっと、この事でモヤモヤしていたんでしょうか?

 

「仲さんと出会えなかったら私は私になれませんでした」と恩師からの問いに深く感謝する。

 

そうですよね。なつの反応は本心ですよね。ずっと、彼女にとっては大切な存在でしたから。

 

渋々、なつの退職を受け入れた山川社長は「多大なる功績によりここより感謝いたします」とこれまでの成果を評価するのでした。

 

「この御恩は一生わすれません」と、お礼をしながら東洋動画でのたくさんの想い出に想いをはせるのでした。

 

最期の仕事を済ませ自宅に帰ると、旦那・一久はなつのためにお祝いの支度をするのでした。家族で囲む食卓にて、娘とともに「長い間ご苦労さまでした」とねぎらいささやかな退職祝いが始まりました。

 

ところで、なつも一久もお酒はのまないんですね‥‥。

今更ですけども。

 

なつはこれまでの東洋動画での仕事を振り返りながら幸せな日々を過ごせたと感謝しました。

 

楽しいひと時はあっという間に過ぎていきました。

 

【なつの新たな挑戦】

あっという間に冬が去り、桜の開花が春を知らせる4月の事です。

なつにとって新たな挑戦がいよいよ始まりました。マコプロダクションに入社すると、早速アニメーション制作に取り掛かりました。

 

演出を担当する坂場は『大草原の少女ソラ』についての構想を具体的に説明していきました。

 

主人公:ソラは開拓者一家の娘で、舞台は北海道でしたが、どこの国で見られても、リアリティを感じれるように開拓者の家族の日常を描きたいと説明します。

 

スポンサードリンク

すると、麻子社長が、スポンサー・一社提供の『ミルコスまんが広場』として、10月から日曜夜のゴールデンタイムで放送が決まったと発表し皆のやる気も一層上がりました。

 

麻子社長は親会社を通さない『マコプロ』独自制作第1作目だと注目している皆に伝えます。一呼吸おき、「自由に内容を決められる分、絶対に失敗できない」と厳しい口調になりました。

 

必ず、いい作品を作りましょう!と、浮足だつ雰囲気を引き締めるのでした。

 

麻子社長の存在感さすがですね。

 

なつは、すべてのキャラクターデザイン作画監督という責任ある役割を担うことになりました。

美術監督には、天陽の兄・陽平を迎えたと一久は皆に伝えました。

 

思わぬ新戦力の加入に喜んでいましたが、話題を本題へ修正し新作の世界観を的確に反映した背景画を事前に準備していました。

 

その背景画のクオリティの高さになつや桃代は見とれてしまいます。

周囲も皆、まるで絵画のような背景画作品に言葉を失う程でした。

 

すると、突然、坂場は「それでは北海道にロケハンにいきましょう」といい出しました。

アニメーターも実際に見るべきだと力説しますが麻子社長は予算を心配するのでした。

すると、なつが「十勝なら交通費だけで何とかなるかもしれません」と提案しました。

柴田家の存在ですね∼。

 

【十勝を取材するマコプロ】

心地よい日常もあっという間に過ぎセミの鳴き声が初夏の始まりを告げました。

マコプロダクションの面々は開拓者一家の暮らしを取材すべく十勝の地を訪問しました。

 

なつの娘・優も研修に参加しました。

一面緑に囲まれる壮大な自然のキャンバスを自由に行き来する牛たちが自由に過ごす風景を見ながらそれぞれが、ヒントを得ようとしていました。

 

『なつぞら』139話感想&まとめ

いつの間にか、東洋動画に18年間もいたんですね…。

アニメーター試験で馬のパラパラ漫画マンガを描いていた頃が懐かしいです。

 

そして、もう一つ判明した事実は36歳という年齢。

そんなに歳とってたんだ。

という事は、遅めの出産だったんですね。

 

余談はさておき、長年お世話になった東洋動画を退職して本当にやりたいアニメーション制作をマコプロではじめました。

さて、どんな作品が仕上がるんでしょうね。

何度みても、北海道の自然には圧倒されますな∼。

 

是非とも、一度は運びた~い

 

最期に

『なつぞら』139話ネタバレ&あらすじや感想紹介をお伝えしていきました。

18年間つとめてきた、東洋動画を退職したなつはマコプロに翌年の4月から入職。作画監督してアニメーション制作を開始しました。

作品のイメージをつかむべくマコプロ一同は北海道十勝を訪れました。

 

この作品はU‐NEXTのNHKオンデマンドからフル動画で視聴する事ができます。

スポンサードリンク

-朝ドラ

Copyright© 岩ちゃんメディア祭 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.