『なつぞら』143話ネタバレ&あらすじに感想紹介、見どころやフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

連続テレビ小説『なつぞら』143歳話のネタバレ&あらすじに感想紹介をお伝えしていきます。

佳境にはいったアニメーション制作に大忙しのマコプロスタッフ。そして、作品を彩る主題歌や声優も決まっていくのですが…。

その過程も非常に見ごたえ満載の15分をお楽しみください。

 

『なつぞら』はU‐NEXTのNHKオンデマンドから全話フル動画で見る事ができます。1話15分と手軽に視聴できますし緻密な構成と豪華キャストに見どころ満載ですよ。

 

 

関連記事はこちら。

『なつぞら』を自分の都合でフル動画で見たい方必見!1話~最新話視聴する方法です!

2019年8月15日

 

『なつぞら』143話ネタバレ&あらすじ

【大草原の少女ソラの制作をすすめるマコプロ】

アニメーション制作はどんどん忙しさを増しかつ時間に追われることも多くなっていきましたがみなやりがいを感じながらイキイキと取り組んでいいました。

優は保育園が終わると、麻子の好意により『マコプロ』で過ごすことになっていました。

 

皆、一致団結してまるで、開拓者の家族・ソラのようでした。

 

坂場のアイディアにより、登場人物の声優はオーディションで選出することになりました。

 

咲太郎の風車プロダクションに所属するたくさんの声優陣も多数参加しました。

主人公のソラ役に挑戦した声優初の若手・白本千香子(しらもとちかこ)の声を聞いたなつは「ソラの声を聞いた気がした」と大絶賛し、坂場、麻子も文句なしの反応をします。

 

彼女は咲太郎が推薦するイチオシ女優でしたが、『風車プロダクション』の所属ではありませんでした。

「でもいいの?お兄ちゃんの事務所に所属している人じゃないんでしょ?」と気を使います。普通にそうですよね。

風車プロダクションにとって何の得もないんですから。

 

すると、「そんな小さな子と言うなよ。俺たちの仕事はなつと同じように、作品を良くすることを一番に考えることなんだ」(咲太郎)と話し、光子は「それが、結局信用を産む」と成功の秘訣を話します。

 

なつは経営者として、一層成長した兄・咲太郎を改めて誇りにおもうのでした。

 

オーディションにより、ソラ・白本にソラと一緒に成長していく重要な人物レイを今や売れっ子声優となった土間レミ子に決まりました。

 

お母さん役には、ベテランの亀山蘭子、お父さん役には、島貫健太に決定します。

 

【迫る締め切り】

スポンサードリンク

放送日が迫るなかで、急ピッチで作業は進んでいきます。

神地や下山の経験豊かなアニメーターによって丁寧かつ迅速に作品は出来上がっていきます。

いよいよ佳境にはいってくると、連日徹夜の日が続き一久たちは会社に寝泊まりする事もしばしばありました。

 

自宅にかえっても原画の修正をしたり泰樹との日常に想いを馳せながら作品に盛り込んだりと育児をしているどころではありませんでした。

 

【主題歌の収録】

『大草原の少女ソラ』の主題歌も着々と準備がすすみ収録のために煙カスミがやってきました。

 

カスミは「主題歌を歌わせてもらえるなんて本当にうれしいわ」と、感謝し咲太郎社長もカスミのレコードを販売できる事に喜びます。

 

麻子と一久は主題歌を考えた際に一番にカスミの歌声がリンクしたと話しました。

 

それを聞いたカスミは一層力が入り収録に臨むのでした。

 

どうやら、納期に間に合いそうですね。

【昭和49年(1974年)10月大草原の少女ソラ放送開始】

マコプロ渾身のアニメ『大草原の少女ソラ』の記念すべき1話が放送されました。

 

みながハラハラドキドキして画面に向かうなかで、作品の世界観を上手に表現したカスミの歌声が全国のお茶の間に広がっていきました。

 

それぞれの思いを抱きながらテレビに向かう視線を浴びながら、物語はすすんでいきました。

 

ソラ一家が登場したとき、それを見ていた柴田家の地平が「ひいじいちゃんそっくり」と嬉しそうに話しました。

『なつぞら』143話感想&まとめ

風車プロダクションの咲太郎社長さすがですね。

ソラの声優の推薦にあえて他のプロダクションに所属する白本を紹介できるなんて器がでかいなと感じてしまいました。

営利目的ではなくて、適材適所で役柄にマッチした人を紹介するこが大切だというすがた非常にかっこよかったです。

 

そして、無事『大草原の少女ソラ』が放送開始となりました。

麻子社長間に合ってよかったですね。

最後に

『なつぞら』143話ネタバレ&あらすじに感想紹介をお伝えしていきました。

マコプロ渾身の作品『大草原の少女ソラ』の1話が放送開始に間にあいました。色んな想いを抱きながらそれぞれがテレビに向かっておりました。

 

この作品はU‐NEXTのNHKオンデマンドからフル動画で視聴する事ができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です