朝ドラ

『なつぞら』145話ネタバレ&あらすじに感想紹介、見どころやフル動画視聴法も!

投稿日:

スポンサードリンク

連続テレビ小説『なつぞら』145話のネタバレ&あらすじに感想紹介をお伝えしていきます。

なつのもとに現れた、千遥と思しき人物の正体が明らかになります!

女優・清原果耶(きよはらかや)・17歳の演技が神過ぎてヤバいですので注目してみてください。

度肝抜かれる事、間違いありません。

『なつぞら』はU‐NEXTのNHKオンデマンドから全話フル動画で見る事ができます。1話15分と手軽に視聴できますし緻密な構成と豪華キャストに見どころ満載ですよ。

[btn class=”lightning big”]『なつぞら』見るならU‐NEXT[/btn]

関連記事はこちら。

[kanren2 postid=”7965″]

『なつぞら』145話ネタバレ&あらすじ

【妹・千遥との再会】

「千遥!…千遥?…千遥だよね。…私がわかる?」

と確信を持ちながら話しかけるなつに困惑する彼女は小さくゆっくりとうなずきました。

直感は見事的中し杉山千夏の母はなつの妹・千遥でした。

「突然、お邪魔してすみませんでした」と距離感をとる妹・千遥に対して「何言っているの!来てくれてうれしいよ」と喜ぶ彼女でした。

何を話していいのか迷ってしまう彼女は咄嗟に、娘・千夏が毎週ソラを楽しそうに見ていてあれこれ、娘の話しをきいているうちに、制作現場を見てみたいと思うようになったと話しました。

娘・千夏には、なつが実の妹であることは、伏せており事情は何も知らないを伝え事情を察するのでした。

突然会社から出ていきなかなか戻ってこない、なつを心配した一久と娘・優が様子を見にやってきました。

なつは千遥に家族紹介をしました。

しかし、ばつが悪そうにしている千遥はそそくさとその場を去ろうとします。

そんな彼女に今どこにいるのか教えて欲しいと懇願します。

すると、神楽坂で『杉の子』という料理屋さんをしていると話し「もしよかったら、お客様としていらしてください」と誘うのでした。

「必ず行く!…兄・咲太郎も誘っていい?」(なつ)と聞くと、「あなたがお誘いした方なら、私は構いません」(千遥)と答えるとその場を静かに去っていくのでした。

千遥の背中に「さようなら」と伝えながら二度と会えないと諦めていた彼女が会いに来てくれた喜びに感極まるのでした。

【千遥の決意】

自宅に帰った千遥と千夏。

娘はなつとのやりとりから「友達?」と質問すると、久しぶりの姉との出会いにうれしかったんでしょう、穏やかな表情をうかべながら「そう。お母さんが子どもだった頃の…」と言いました。

千夏はソラの制作をしているなつのことを「すごいね∼」と言いながら嬉しそうに、麻子社長からもらったセル画を、目を輝かせながらうれしそうに見つめます。

スポンサードリンク

そんな様子の千夏に話したい事があると意を決して切り出しました。

家にかえってこない夫・清二と離婚になるかもしれないと打ち明けるのでした。

もし、そうなったらここから出て行かなくてはいけなくなると話すのでした。必然的に今までのような裕福な生活はできなくなり、何も知らない土地で暮らさなければいけないと丁寧に伝えます。

子どもなりに真剣に考えこむ千夏でしたが…、それでも、お母さんと一緒なら、かまわわないと話します。

そんな娘の言葉に思わずぎゅっと強く抱きしめながら、母として家族を十分に形成してやれなかった無力さを悔いるのでした。

【坂場家に急遽招いた、兄・咲太郎&光子】

兄夫婦を招き、なつは今日、千遥がマコプロにやってきた経緯を伝え、予期せぬ知らせに驚く二人は動揺を隠せませんでした。

さらに彼女が営む、『杉の子』という料理屋さんにみんなで来ても構わないと言ってきたことを話しながら、ある違和感を抱えてました。

それは、千遥が結婚する前に十勝の柴田家を訪問していたのですが、結局、なつや兄・咲太郎と対面することなくさってしまい、手紙にも”二度と合う事ができない”と伝えていたのです。

にも関わらず今になってなつのもとに姿を急に表した妹の行動に違和感を感じていたのです。

なつは土曜日に咲太郎、光子、信哉を誘って、千遥が営むお店を訪問する事を決めるのでした。

そうこうしていると、『大草原の少女ソラ』の放送時間開始となりました。

坂場家ではみんなで、テレビを見ている時、杉山家でも千遥と千夏が真剣な眼差しで画面に向かっていました。

『なつぞら』145話感想&まとめ

https://twitter.com/TVRecorder_/status/1173363354494103552?s=20

千遥と再会できて感無量のなつと対照的で距離感を保とうとする、千遥の態度が非常に印象的でした。

それにしても、一度もあった事のないはずなのに、直感的に千遥だと確信したなつが凄いと、感じました。

ずっとずっと、千遥の事を想い続けてきただけにピンと来たんでしょうか。

これまで、頑なに素性を隠してきた千遥ですが今になって急に素性を明かしてきた意図が何か次なる展開を考えないわけにはいきません。

筆者の妄想はモコモコ膨らむばかりでした。

千遥を演じる清原果耶(きよはらかや)の迫真せまる演技力にネット上での反応が凄いです。というのも、彼女が演じている千遥は30歳の昭和生まれしかも、バツイチになろうかという微妙な状況をリアリティに演じておりました。

そんな彼女は何と、17歳なんです!

ええええ~~~~!!!!!

ビビるやん、天才やん!ヤバいやん!やんやんって! 

意味不明な方向に行ってしまいそうになったんですけども、それくらい視聴者をドラマの世界に引き込む演技力なんです。

そんな彼女の演技にも目が離せないですね。

最後に

『なつぞら』145話ネタバレ&あらすじに感想紹介をお伝えしていきました。

  • なつのもとに千遥が会いに来ました。
  • 千遥がなつに居場所を教え、営む食事屋に来てもいいと言いました。

 

この作品はU‐NEXTのNHKオンデマンドからフル動画で視聴する事ができます。

スポンサードリンク

-朝ドラ

Copyright© 岩ちゃんメディア祭 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.