朝ドラ

【朝ドラ】おひさま33 話ネタバレやあらすじ感想に見た事ない方必見!!見逃し配信情報も!

投稿日:

スポンサードリンク

【朝ドラ】おひさま33話ネタバレやあらすじに感想紹介。

いよいよやってきた、女学校の卒業式。

延々の友情を誓った陽子に、育子、真知子も別々の人生に向けて旅立っていく様にジーンときます。

また、陽子の兄・茂樹との永遠の別れに?

 

この作品は、FODプレミアムからフル動画で視聴する事ができます。

[btn class=”lightning big”]【朝ドラ】おひさまはFODプレミアムから見れます[/btn]

 

[kanren2 postid=”9120″]

【朝ドラ】おひさま33話ネタバレやあらすじ

私は、お母さんに無事卒業の日を迎えた事を感謝しながら仏壇を拝んだ。そして、卒業式に出かけていったの。

 

お父さんに挨拶すると、「学校やお友達ともお別れだな」って言いながら出ていった。

 

卒業式に向かう途中、私に片思いのタケオくんが声をかけてくれてお祝いをしてくれた。

 

そして、無事卒業式も済んだんだけども私はたくさん泣いたわ。

そしたら、育子と真知子さんがね、私をからかうの。ひどいでしょ。

 

で、「もう、泣かない」って言ったらね。ひどいのよ二人。

「この教室ともお別れね。」

 

「もう…みんなとも会えないね」

 

っていうの。悲しそうな声で、だから悲しくなって、私は泣いた。

 

そしたらね、それをからかうの!

 

怒って、二人をおっかけたわ。

 

そしてね、3人で想い出のトイレに行ったの。

そう、オクトパス(英語教師)の授業のテストでストライキを起こして3人一緒に怒られて掃除をさせられた、想い出の場所。

 

ここで、永遠の友情を誓ったわ。

そう、”白紙同盟”

 

でも、オクトパスのおかげよね。ってある意味、感謝した。すごく楽しい想い出だった。

「私、一生わすれないわ。一生の宝物だから」(真知子)

「私も忘れない。おばあちゃんになってもずっと」(育子)

「何よ騙されないわよ」(陽子)

3人で泣いたわ。とにかく泣いた。

 

そしたら、英語の先生がね、かっこつけながらお祝いしてくれたの。普段はあんなに厳しかったのに。

私たちは、記念に行きつけだった駄菓子屋さんにいったの。

スポンサードリンク

そこの女将さんも旦那さんもとっても喜んでくれたわ。私は喜んでアメをとってたんだけど、何だか育子の様子がおかしかった。

 

何か強い決意をもったように、話しかけてきたわ。

東京の小さな出版社から内定の知らせが届いたみたいで、東京に行くっていうの。しかも、明後日。

驚く私と真知子さんにね、続けた。

その日は育子の誕生日でアメリカの独立記念日みたいにしようと思うって話したわ。

その日の最終列車に乗り込む見たい。それは、両親にバレても追っかけてこれないようにするためっていった。

それだけ入念に考えてただならぬ決意があったんだわって改めて感じた。

 

 

「だから、今日ここでお別れにしましょ。決心が鈍ってしまうから。絶対に当日お見送りもダメよ。絶対よ。ただ、ひとつ、お願いがあるんだけど、たまに弟と妹の事気にかけてやってくれる。あと、おとうちゃんとおっかさんの事も。」(育子)

 

そういって私たちはラムネで乾杯した。

 

 

育子は力強く、「女性たちよ。よき人生を!」って乾杯した。

 

育子らしい明るい別れでしょ。

そして、彼女の行動が真知子さんを行動へとかきたてたわ。

 

【朝ドラ】おひさま33話感想

自身の遠い昔の卒業式を思い出しながら卒業式っていいもんだな∼って感じておりました。

 

女学校時代にだきた親友育子に真知子さんとも別々の人生を歩んでいくわけですね。

それにしても、育子の決意と二人との別れが凄くキラキラしていてまさに太陽のようですね。

 

寂しさもありながら自分のやりたい事に忠実に生きる様子がっとても魅力的でした。

 

トイレでちっかた延々の友情に改めて感動した章でした。

まとめ

【朝ドラ】おひさま33話ネタバレやあらすじ、感想をお伝えしていきました。

  • 女学校の卒業式が行われました。
  • 茂樹兄さんが、海軍の二次試験を受けるために、霞ヶ浦に旅立ちました。

 

この作品はFODプレミアムからフル動画で視聴する事ができます。

スポンサードリンク

-朝ドラ

Copyright© 岩ちゃんの朝ドラ祭 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.