朝ドラ

【朝ドラ】おひさま32話ネタバレやあらすじ感想に見た事ない方必見!!見逃し配信情報も!

投稿日:

スポンサードリンク

【朝ドラ】おひさま32話ネタバレやあらすじに感想紹介。

ずっと一緒にいた茂樹兄さんがいよいよ空軍の2次試験を受けるために旅立っていきます。さらに、陽子の親友たちも新たな道に進むべく動きだすこの章も見逃せない。

この作品は、FODプレミアムからフル動画で視聴する事ができます。

[btn class=”lightning big”]【朝ドラ】おひさまはFODプレミアムから見れます[/btn]

[kanren2 postid=”9120″]

また、他の【朝ドラ】作品が気になるという方はこちら。

[kanren2 postid=”7977″]

【朝ドラ】おひさま32話ネタバレやあらすじ

私は無事師範学校を合格した。

みんなで合格を分かちあった。

【昭和14年3月(1939年)】

私は卒業式を終えたら松本に行くことになっていた。だから、家の事でバタバタしてたんだけど、卒業したら真知子さんや育子はどうなるんだろうって親友のたちの今後の進路の事がずっと気がかりだった。

育子はあれから、まだ小さい弟、妹たちの面倒をみながら東京のデパートや会社に片っ端から履歴書を送っていたけども、どれも不採用。

でも、東京に行くという事を全く諦めてはいなかった。

それに、東京で働く事は全然許してないようだったけども、彼女の心の中には決まっていたんだね。

真知子は何も私たちに知らせるまもなくお見合いを松本でしていたの。いえ、そんな余裕すら与えられなかったんでしょうね。

でも、全然お見合いには上の空だった。

外をみるとたまたま、本を読みながら通り過ぎる春樹兄さんの姿に心が痛むようだったみたい。

辛いわよね。自分の意思とは無関係に結婚相手を決められるんですもの。

スポンサードリンク

そんな中で、最初に旅立つのは茂樹兄さんだった。

一次試験に合格し霞ヶ浦に二次試験を受けに行き、合格すればそのまま海軍に入隊することになっていたの。

それは、もしかしたら今生最後の別れになるかもしれない。という事を意味していたわ。

 

 

その日の朝は茂樹兄さんの大好きな、チラシ寿司に卵焼き、鮭を朝から作った。

なんだかね、これが最後かもしれないって思うと寂しくなったの…。

 

茂樹兄さんは、すごく男らしくてかっこよかった。本当に清々しい笑顔を見せながら旅立っていった。

 

笑顔の優しい茂樹兄さんがこの先、こんな素敵な”笑顔”を忘れてしまう事になるなんて、思いもしなっかわ…。

【朝ドラ】おひさま32話感想

いよいよ、海軍入隊をかけた二次試験のために旅立っていく茂樹兄さんのすがたなんともかっこよくて、男前でした。

  • 笑顔が素敵
  • ご飯を豪快に食べる
  • 飛行機少年

 

と、様々な長所をもち合わせる彼ですがっていうか、他にもありますよ。

 

  • 決めた事は最後までやり通す信念
  • 勉強嫌い
  • 朝弱い

 

とまあ、こんな印象の彼が無事海軍に入隊する事ができるんですかね。

そして、戦争という悲惨な実態に触れたとき、どんな風になっていくのか気になるところですね。

 

 

まとめ

【朝ドラ】おひさま32話のネタバレやあらすじに感想を紹介していきました。

  • 茂樹兄さんが二次試験を受けるため、旅立っていきました。
  • 育子は東京に行くため片っ端から履歴書を送りますが全滅。
  • 真知子は親の意向でお見合いをする事になります。

 

この作品はFODプレミアムからフル動画で視聴することができます。

スポンサードリンク

-朝ドラ

Copyright© 岩ちゃんメディア祭 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.