朝ドラ

【朝ドラ】おひさま44話ネタバレやあらすじ感想!見た事ない方必見!!見逃し配信情報も!

更新日:

スポンサードリンク

 【朝ドラ】おひさま44話ネタバレやあらすじに感想紹介。

ヒロイン・陽子(井上真央)目線でネタバレ記事を進めております。話し言葉や私と言うフレーズの主語は基本的に陽子です。

 

戦争の影響により出兵していくタケオ君…。

別れに落ち込む陽子のもとに新たな展開を示唆する出会いが。

 

この作品は、FODプレミアムからフル動画で視聴する事ができます。

[btn class=”lightning big”]【朝ドラ】おひさまはFODプレミアムから見れます[/btn]

 

[kanren2 postid=”9120″]

 

また、他の【朝ドラ】作品が気になるという方はこちら。

[kanren2 postid=”7977″]

【朝ドラ】おひさま44話ネタバレやあらすじ

タケオくんのもとにやってきた徴兵招集に家族は私の家報告にやってきて一緒にご飯食べた。

 

そこで、タケオくんのお母さんは悲しくて号泣した。

この子はボーっとして、要領悪くてすぐに死んでしまうよ。そして、すぐに逃げるんだよ。

そんな中で、「もうやめてくれって…」いうの。

 

徴兵検査の中で、俺一発で”合格”って言われたんだよ。うれしかったよ。俺の後ろで泣いている人もいた。

 

バカだけど、やっぱり嬉しいんだ”合格”って言われると、それに「お国のために頑張ってくれ」ってえらそうな兵隊さんに言われた。

 

緊張したけど、「はいっ!」って胸張って言ってきた。

 

わたしは、この人も男なんだなって感じた。

スポンサードリンク

 

タケオ君はそれから数日後に出征していった。村中の人たちに送られて誇らしそうな表情でいった。

 

高橋夏子先生はタケオくんからの手紙を読みながら、泣いた。自分の生徒を戦地に送り出さければいけない事に悲しんでいた。

 

そんな中でまた新しい再会があった。

 

その日はタケオ君との想い出を振り返りながらかえってたの。

そして家につくとね、沈んだ心を一気に癒してくれる存在がいた。

 

それは、真知子さんだった。彼女とは4年ぶりに再会した。

 

【朝ドラ】おひさま44話感想

タケオ君がいよいよ出兵していきました。

ひとつ驚いた事実として、高橋夏子先生はタケオくんをはじめて戦地に送りだしたんだという事でした。

 

なぜ、これまで20年以上、教員をしていると言っていた場面があるので少なくとも10,00人以上の生徒を送り出しているかと感じました。

 

いずれにせよ、悲しいもんでしょうね…。

 

さて、そんな悲しさもありましたが、音信不通になっていた真知子さんが久ぶりに陽子のもとにやってきました。

 

さて、どんあ展開になっていくんでしょうね。

【朝ドラ】おひさま44話まとめ

【朝ドラ】おひさま44話ネタバレやあらすじに感想紹介をお伝えしていきました。

 

  • タケオ君が出兵し安曇野を旅だっていきました。
  • 高橋夏子先生ははじめて自分が担任をした生徒・タケオくんを戦地に送り出します。
  • 真知子さんが陽子のもとにやってきました。

 

この作品はFODプレミアムからフル動画で視聴することがができます。

スポンサードリンク

-朝ドラ

Copyright© 岩ちゃんの朝ドラ祭 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.