朝ドラ

【朝ドラ】おひさま 51話ネタバレやあらすじ感想紹介!見た事ない方必見!!見逃し配信情報も!

投稿日:

スポンサードリンク

【朝ドラ】おひさま51話ネタバレやあらすじに感想紹介。

ヒロイン・陽子(井上真央)目線でネタバレ記事を進めております。話し言葉や私と言うフレーズの主語は基本的に陽子です。

この作品は、FODプレミアムからフル動画で視聴する事ができます。

[btn class=”lightning big”]【朝ドラ】おひさまはFODプレミアムから見れます[/btn]

[kanren2 postid=”9120″]

また、他の朝ドラ作品が気になるという方はこちら。

[kanren2 postid=”7977″]

【朝ドラ】おひさま51話ネタバレやあらすじ

いよいよやってきたお見合い当日。

丸山家のお母さんは今度はご主人と息子を忘れることなく私のお家にやってきておりました。

みんなおかしいの、番号を「1、2、3」なんて数えて気合を入れて臨んでたのよ。

 

良一父さんは、須藤家の面々の自己紹介をした。

そして、丸山徳子さんが丸山家の自己紹介を始めたわ。和成さんは、そば屋の一人息子として幼少の頃から後継ぎにするための教育させてきていて本人も子の仕事が大好きだって紹介された。

 

和成さんも、そば屋の仕事が好きだといいつつ、今回兵隊として招集された事は非常に大きな財産となっている事を話したのよ。

 

そしたら、丸山家のおとうさまが「そば好きかね」って聞くの。

私たちは「大好きです」って答えたの。

 

 

そしたらうれしそうにされて、「そば好きな人に悪い人はいな」なんて話しながら、おそばの事を色々とアツく語り始めたの。

 

丸山家の徳子さんはそんな亭主をうまく静止して流れを本題にたぐりよせたわ。

話題は女学校に通っていた頃の話しになったんだけどね、そこで意外な人物が共通だったのよ。また、面白いったらなかった。

その人はねオクトパス(英語教師)だったの。

 

丸庵によくきてはオソバを食べてグッド テイスト 美味しい言うもんだから、ここでは、グッディさんと呼ばれていたのよ。

 

そして、現在働く国民学校での話しになったんだけど、ここでの厳しい現実やもどかしい思いなんかを話したわ。

スポンサードリンク

だって、食糧事情が悪くて教練や奉仕作業の時間はどんどん増えていく。そのため、常に空腹を抱える子どもたちを見ているのがツラくなるの。

 

なんだか、ついシビアな話しになってしまって謝罪したんだけど、和成さんはそんな私の話しを真剣に聞いていたの。

 

お見合いも無事終わり、結果が後日に報告と言う形で終わろうとしていた。

私もこれで済んだって思っていたんだけど、和成さんだけが席を立とうとしないの。

そして、「すいまん。この話は白紙にしてください」って、突然言い出してみんな困惑したわ。

 

だって、そうでしょ。私も何が何だか分からなくなってしまったのよ。

 

そしたら、彼は私の事を非常に素敵な人で、自分にはもったいないって言った。自分はまた出兵しなければならなくなる。そうなってたら、陽子さんが未亡人になってしまうのが非常に申しわけない。

そんなことはしたくないって考えております。

 

そう、素直な気持ちを話してきた。

 

私自身も、このお見合いを何だか軽く考えていたところがあってすごく恥ずかしくなったわ。

 

 

【朝ドラ】おひさま51話感想

なんだか非常にまじめで、まっすぐな好青年でした。

何となく気質は陽子の父にそっくりな所があるなって感じてみていました。

凄いですね、こういう好青年がたくさんいたんですから。

春樹、茂樹…その他と。

 

こういう、人達が時代を支えてきたんですね。

 

さて、陽子と和成はこのまま、ご縁は切れてしまうんでしょうか。

どうなる事やら。

【朝ドラ】おひさま51話まとめ

【朝ドラ】おひさま51話ネタバレやあらすじに感想紹介をお伝えしていきました。

陽子はお見合いの日を迎えました。丸山和成は彼女を未亡人にはしたくないと話し結局、白紙にしてほしいと言いました。

 

この作品はFODプレミアムからフル動画で視聴することができます。

スポンサードリンク

-朝ドラ

Copyright© 岩ちゃんメディア祭 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.