【朝ドラ】おひさま 58話ネタバレやあらすじ感想紹介!見た事ない方必見!!見逃し配信情報も!

スポンサードリンク

【朝ドラ】おひさま58話ネタバレやあらすじに感想紹介。

ヒロイン・陽子(井上真央)目線でネタバレ記事を進めております。話し言葉や私と言うフレーズの主語は基本的に陽子です。

この作品は、FODプレミアムからフル動画で視聴する事ができます。

【朝ドラ】をスマホから自由に見れる方法紹介!最新作∼旧作まで時間を便利に活用術!

2019年10月25日

また、他の朝ドラ作品が気になるという方はこちら。

【朝ドラ】を好きな時に見たい方必見!フル動画視聴法!や無料動画

2019年8月15日

【朝ドラ】58話ネタバレやあらすじ

僕は太陽を見て陽子さんを想う事ができる。どこに行くかわからないけど世界中どこに行ってもあなたの事思い続けます。

 

そう、和成さんに言われて私を慰めてくれた。

二人だけの時間はとても短く、後にも先にも1回限りだったわ。

 

【和成出兵当日】

いよいよ、お別れの日がやってきた。もちろん、向かいの床屋さんのお母様の所にいた、丸山徳子さん、とそのご主人もかえって来てみんなで朝ごはんを食べたわ。

 

私は、何だか学校に行くのが寂しくてね、やっぱり休んでお見送りさせてください。そう、伝えたんだけどね。

 

「和成さんは頑なに学校に行ってください。いつもの日常を味わいたいのです」と言うのよ。

和成さんが、私を送り届けてお店の仕事をする。

 

何気ない時間を味わいたいというの。

きっと彼も相当つらかったと思うのよ。それでも、つとめて普段通りに装っていたと思う。

だって、両親にもいつものようにお店を開けてください。って頼むんですからね。

 

結局、そんな彼の姿勢に折れるしかなかった。

 

 

そして、支度をして私は和成さんに挨拶をして後ろ髪をひかれる想いで学校にいったのよ。

 

 

私は努めて仕事に没頭したわ。

その頃、支度をした和成さんはついに出兵していった。平静を装い送り出した、丸山のお母さんも、お父さんも後でつらくて涙をこらえることはできなかった。

スポンサードリンク

 

放課後、私は片付けをしていたんだけどね。ちょうど宿直室の整理をしていた時だった。高橋夏子先生が、私の気持ちを察して寄り添ってくれた。

 

こんな、不謹慎な事は言っちゃいけないってわかってたのよ。でも、そんな私の事を慰めてくれた。

 

私は、泣きながら「どうか、ご無事でかえって来てください。どうか死なないで下さい」って強く訴えた。

 

ひとしきり泣いて気持ちが幾分落ち着くと、私は松本のお家にかえって元気よく挨拶をした。

部屋に戻り和成さんの写真にも挨拶をしたんだけど、それからお店のお手伝いをしたのよ。

【朝ドラ】おひさま58話感想

いよいよ、やってきた和成さんの出兵の日。

見ていて非常に胸が苦しくなります。

結婚ほやほやの、新婚でありながら永遠の別れになるかもしれないのですから。

 

そんな状況にありながら、平静を装いながら振舞った和成さんの姿には本当に泣けてきます。

 

 

これが、戦争の時代なんですね…。

って悲しくなりました。

 

公の場で、”生きてかえって下さい”っていう事も基本的には許されないんですから。

今の時代には、なかなか考えられないです。

 

そんな中でも前向きに生きようとする姿には、勇気をもらいました。

 

さて、次回は久しぶりに白紙同盟の3人が揃うようですよ。

女学校時代の仲良し3人組んがどんな展開を作っていくんでしょうか。

【朝ドラ】おひさま58話まとめ

【朝ドラ】おひさま58ネタバレやあらすじに感想紹介をお伝えしていきました。

和成は結婚式の翌日、出兵していきました。

陽子や丸山家の両親はそんな彼に促され変わらぬ日常を過ごしました。

 

この作品はFODプレミアムからフル動画で視聴することができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です