【朝ドラ】おひさま62話ネタバレやあらすじ感想紹介!見た事ない方必見!!見逃し配信情報も!

スポンサードリンク

【朝ドラ】おひさま62話ネタバレやあらすじに感想紹介。

ヒロイン・陽子(井上真央)目線でネタバレ記事を進めております。”私”と言うフレーズの主語は基本的に陽子です。

この作品は、FODプレミアムからフル動画で視聴する事ができます。

【朝ドラ】をスマホから自由に見れる方法紹介!最新作∼旧作まで時間を便利に活用術!

2019年10月25日

また、他の朝ドラ作品が気になるという方はこちら。

【朝ドラ】を好きな時に見たい方必見!フル動画視聴法!や無料動画

2019年8月15日

【朝ドラ】おひさま62話ネタバレやあらすじ

日本の戦争は末期状態になっていてもはや私が学校で教えるのは戦争での戦い方や心がまえばかりになっていたわ。

 

今日は授業の様子を視察にきていたんだけど、何だか嫌だった。

 

そんな私の受け持つクラスももうすぐに卒業式を迎えるの。

だけど、戦争のあおりでほとんどまともな授業はしてやることができなかった。それが残念でならなかった。

 

どうしたもんかって、悩んだ末、私は生徒たち一人一人に対して国民学校では話したりできなかったことを手紙に書いて渡すことにしたのよ。

 

そこにはね生きる事の喜びや夢や希望について私自身が感じる事を盛り込んだのよ。そして、全員分書き上げたんだけど…。

 

ある時、その手紙を梅田校長にバレてしまったのよ。

先生はそれを読んで、これを卒業式で渡そうとしている事を知り、これはず借りますって没収されてしまった。

 

40年教育現場に携わってきて、子どもたち”夢”や”希望”、”生きる事の喜び”を伝える事ができない現状に校長自身も強い憤りを感じていたの。

 

でも、今はそれができない現実がある。私にそこを理解して欲しい。って、諭されたのよ。

 

 

だけどね…私は気持ちが沈んだわ。

せめて子どもたちに伝えたいメッセージを一生けんめいに手紙にしたためていただけいに。

 

自宅に帰っても部屋に閉じこもり一人考えこんだ。

 

そしたら、お義母さんがね、

話してごらんよ。私はあなたのお母さんだよね。あんた自分の本当のお母さんだったら今、起きている悩みを話すだろ?って。

スポンサードリンク

 

それで私は、卒業する子どもたちに何もしてやれないまま卒業式で送り出さなければいけない事を話したの。

 

そしたら、意外な返答がかえってきた。

 

それは、落ち込んでいる私に送り出される子どもたちが可愛そう。っていうのよ。

そして、自分が尋常小学校を卒業するときは「徳子ちゃん卒業おめでとう」って言って思いっきり素敵な笑顔を見せて泣いてくれたのよ。

それが、うれしくてね。

 

お義母さんの言っていることが的をえていて、私は言い返すことができなかったわ。

すぐに私の本心を悟られてしまった。そして卒業式に着る服を渡してくれたの。それはね、裏地が凄く素敵でかわいい赤紫の生地で明るい気持ちになってきそうな素敵なものだった。

 

私は本当に素敵なお義母さんに出会えてすごく幸せだな∼って感じた。

 

そして、迎えた卒業式の日、子どもたちはみんな、「先生泣くよきっと」って噂をしてたのよ。

 

無事、卒業式も終わりクラスのみんなに最後の言葉を話すんだけど、私は緊張してね、クラスに戻る前に私はお義母さんからい渡された服の素敵な裏地を見て元気を出して、最期の別れを伝えに臨んだわ。

 

「私は、クラスのみんなにありがとう」って感謝の気持ちを伝えた。

クラスのみんなは私が先生でよかったって言いながら泣いてくれたの。それは、私のこれまでの不安を一蹴する本当にうれしいものだった。

 

もちろん、私も泣いたわ。

 

【朝ドラ】おひさま62話感想

はじめて迎えた、陽子が受け持つクラスの卒業式。

色々と小手先の事をしなくても、一緒にいて喜怒哀楽を共にする事が子どもたちにとって最高のプレゼントとなっていくんですね。

 

無事納得のいく卒業式を迎える事ができてよかった。

 

さて、新たな生徒たちとの出会いはどんな風になっていくんでしょう。

【朝ドラ】おひさま62話まとめ

【朝ドラ】おひさま62話ネタバレやあらすじや感想紹介をお伝えしてきました。

  • 陽子は無事卒業式を迎える事ができました。

 

 

この作品はFODプレミアムからフル動画で視聴することができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です